100坪の倉庫解体


新築の前に解体工事がありました。



今回は鉄骨ALCの100坪程度の立派な工場跡倉庫です。

解体工事はローンの特性上必要に応じてこちらの費用に組み込むことがあります。

そうすると「責任だけうち」で一円にもならない・・・ということも発生してしまいます。


ハイリスク ノーリターン! オーマイガー!

それも仕方ない!全責任を負ってやる!

今回の場合は特に石垣の際まで倉庫が建っているので懸念されるのが

「鉄骨の基礎撤去時に石垣をつぶしてしまう」というリスクです。


結構な重機を入れてつぶしますので石垣をつぶしかねません。

解体のほうとも打ち合わせをして


「最悪のばあい、無理に取らずに最終の地盤レベル下でガスで鉄骨をカットする」

手法で行くことを決定!


しかし、万が一のリスクに備え自社の工事保険に上乗せして石垣を崩してしまった

ときに保険で修復できる体制を整えて解体に臨むことに!


小さなお子様もいらっしゃるので安全管理はすごく気を使います。

最終はお施主様にも注意を払って頂くことも必要になってきますね。


現場で寝泊まりするわけにもいかないので・・・・。





18回の閲覧

© 2017 Copyright Smile Home. All Rights Reserved.