鉄筋組むぞ!

次は外周の型枠をして鉄筋を組みます。

内は平屋専門だけれど仕様は「二階建て」でも十分耐えうる仕様です。

そして平屋の計算では出てこない「ホールアンカー」という柱が引き抜けない

金物を必ず入れるようにしています。


計算したら結構甘めに出てホールアンカーなんて本当はいらないのだが

心配性の僕は入れます。みんな一生掛けて手に入れる家。


それを預かる僕・・・。責任は重大。絶対に問題ない様にしたい!

これは建築者皆そう思っていると思います。




このようにがっちり鉄筋を組んでいきます。

ここでは家の保険屋さんから「仕様確認」検査に来ます。


平屋で二階建て仕様なのでパッと見て「がっちりしとるな」と言われることがほとんどです。今は仕様もあらかた決まってきたのでほとんど指摘もなく「合格」が当たり前です。


基本は設計者判断で強度をゆだねられます。

今回は地盤もばっちりなので安心です。



0回の閲覧

© 2017 Copyright Smile Home. All Rights Reserved.