標準仕様/断熱樹脂サッシLOW-E YKK APW330 ガス入り/樹脂スペーサーが標準

断熱材だのなんだのもありますが、一番熱欠損の多いのが「窓」その窓の中でも特に性能の高いサッシを標準仕様としました。内外共樹脂なので熱が伝わりにくく、網戸もついてて本当に最高のサッシです!僕もほしい!!アルミサッシに比べてやはり結露は出来にくいです。樹脂サッシでも40年以上作り続けているYKKが一番劣化も変色もしにくく商品の最先端を走っています。

標準仕様/断熱玄関ドア(開き戸)

標準仕様/断熱材

透湿シート(エコプラン)

我々も「安くて高性能を見せたい」と言う欲もあります。断熱のグレードを下げて価格を削るせこいやり方は一番最低です。あとで取替えようが無いからです。私も失敗しました。ということは建築時しっかりとしておかないといけない部分になります。これも標準装備で出来る限り良い装備にしておきたい部分です。気密の確保も重要です。

アルミ遮熱透湿シート(ハイグレードプラン)

遮熱シートは「家自体」が熱を持ってしまう事を抑えるんです。断熱材は「外の熱が屋内に入るのを抑える」のと「屋内の熱が外に逃げるのを抑える」効果です。遮熱シートで外からの熱を抑え、断熱材で室内の冷気を逃がさないようにする。そうする事で高い効果を得られるんですね。

断熱材 標準ですでに高性能

最低限が断熱等級4とします。

天井/ エコプラン高性能グラスウール155mm(16K)屋根180mm(場合により+10K90mmをプラスα)壁 高性能グラスウール 90mm(16K)もしくはモコフォーム80mm+遮熱タイベックシート

日本の住宅業界で最も使われており歴史のある断熱材です。繊維一本一本に防水加工を施し16kという高密度のグラスウールを標準仕様としました。もちろん気密がなされなければ性能が発揮されませんのでメーカー仕様書に基づいた気密工事もセットでいたします。

床下 ミラフォーム65mm

モコフォーム (全面はオプション)

今はネットでも情報が氾濫!メーカーは自分たちの商品のいい所ばかり書きます。欠点は書きません。そして他社の製品を悪く言ったり、根拠のないデータを出したりとまあ迷走しています。僕なりに本当に頭を悩ませ、今までの経験から本当に何が正しいのか?欠点は欠点としてご理解を頂く。その予測できる欠点は「どうやったら解消できるのか?」本当に真剣に悩むのも僕たちの仕事です。「作り手の利点」と「お客様の利点」「製造メーカーの利点」これは全部違います。僕は公正な目でありのままをお知らせします。

セルロースファイバー (オプション)

セルロースファイバー断熱材は新聞紙・段ボール・木材などの原料のいずれかを主として造られる木質系断熱材です。原料が木質繊維であるため、自然素材のエコな断熱材です。また、製造方法としては原料を細かく粉砕し、ホウ素系薬剤を添加し造られます。

© 2017 Copyright Smile Home. All Rights Reserved.