top of page

ローンについて

注意 :あなたがローンを借りるところは自由です。(私はどこの回しものでもありません):弊社近隣の地域の話ですからすべての地域に当てはまりません。

ローンについてのご注意などはインターネットのとおりですね。その辺は変わりません「保証会社」というところがあなたの金融状況を調べて借りられるかどうか判断します。職業や年収、就業形態が大きく左右します。

結論から言うと現段階、ここの田舎では「JAさん」が一番お客さんにとって勧めやすいと思いました。理由は何点かあります。その他の銀行も悪くはないです。僕の個人的見解で「僕が忖度なく借りるなら」という意見です。また他行との欠点を何度も使い分けて・・というほどもないので参考として聞いてくださいね。

・専属担当がおりフットワークが軽い

・土日でも無理言って動いてもらえることがある

・書類などのことでも気軽に来てくれる

・会社を休まないといけない日が少ない

・つなぎ融資はいらない

・3台疾病保険などが割安加入

・変動も安いが固定金利もかなり安い

審査の基準は他の金融機関とそう変わらないでしょう。

最安金利にする場合給与振込口座や通帳作成など条件はありますがクリアできる範囲。

街に行くと地銀さんや信用金庫さんのほうが金利がいい場合もありました。

また保証料は少し割高なこともありました。(つなぎなしで相殺ぐらいでしたが)

それを踏まえて一度色々あたってみてください。「ろうきん」さんも良かったと思います。

「銀行」と呼ばれるところでローンに力を入れにくいのは明白です。

この辺の地銀、シティ銀行含め銀行業務で「ローン専属」の担当はそうそういません。みんな「渉外」といって法人の貸付営業などかなり大変な業務がメインで「住宅ローン」みたいな儲からんし手間かかるものに担当置けないのです。金融機関が悪いのではなく「したくてもできない」のが現状でしょう。仕組みや考えは大きく違うと思います。

●大まかな注意点

・正社員での勤続が一年未満である。

・滞納や破産があった。

・健康状態が悪く「団体信用保険」に加入できない

(この場合「ワイド団信」とう保険もあります。

その他大体インターネットで書かれているようなことは注意点としてあります。

​ただ職業や配偶者の収入、取得免許、などによっては借りやすくなる場合もありますからすべてをあきらめる必要はありません。ただ!無理をして生活苦になるぐらいならやめておいてください。あなたはそのためだけに人生を歩むわけではないので。そもそも「建てる」意味は何かの意味で「幸せになりたい」と言う事でしょうから、それが叶わぬぐらいの無理をしなくてはダメならやめたほうがいいです。

会社によっては結託・・ではなくタッグを組んで通りやすくしたり金利優遇してくれたりする会社もあるでしょうが、ここは基本的に選ぶ権利があって当たり前です。自分のことですから自身にとって一番良い条件を選んでください。

​ネット銀行について

ネット銀行については金利は抜群に安いのですが、我々にとって非常に連携しにくいです。ですから進んで取り扱いはしていません。ご自身で調べて頂くことが多いです。あしからず。

bottom of page