「マイホームがほしい!住宅ローンを借りたい!」

しかし、こんな悩みありませんか?

  • 年収が300万円以下

  • 車、住宅ローンの残債がある

  • 自己資金がほとんどない

  • サラ金、キャッシング、リボ払いの残債がある

  • 今の会社に勤めて1年未満

  • 家族の借金を肩代わりしている

  • 契約社員、パート、アルバイト、自営業

  • 債務整理や自己破産をしたことがある

  • 他社の住宅ローン審査で否決、減額回答になった

融資否決になった方でも住宅ローンを借りられる可能性がある事実をあなたは知っていますか?その事を知っているか知らないかによって、大きく結果は変わってきます。本来通るはずの住宅ローンが通らないで諦めている人が大勢いるのです。

住宅ローンが通らなかったのは本当は自分の問題じゃないかもしれない?

住宅ローンの融資審査は年々厳しくなっており、住宅ローンを借りる人の約1~2割が否決、または減額になる現状と言われています。
そのため、「事前審査では承認されたが、本審査では否決になった」「事前審査で否決や減額になってしまった」など理由も分からないまま結果だけを突きつけられ、マイホームの夢を断念せざるおえない人が後を絶ちません。

しかし、住宅ローンが借りられない理由はあなた自身の問題だけではないのです。
なんと、融資を受け付けた建築会社(不動産会社)がもつ知識と選択の仕方によって、否決になる場合があるのです。

© 2017 Copyright Smile Home. All Rights Reserved.